7月のレクレーション 白熱!!大運動会 

2014.07.31 [スタッフの声]

運動会は秋や春のものだけだと思いでしょうが。


私もそう思っていましたが、これが夏にやっても楽しい!!


職員が選手宣誓や応援合戦をやり、お客様も士気が上がり、

「うおー」っと、盛り上がった所で。


メンコを10っこひっくり返して隣へ渡すという競技が白熱しました。

いつもはおしとやかなお客様も運動会ではたくましい面もみられ。ゴールは白有利で始まり、紅組が接戦で勝利しました。

うおーーーーー


大玉送りは一人ずつ必ず触って送るというルールがありまして、

一人でも外すとそこからやり直しとなります。

でも、みなさん燃えているので、勢いが隣の方を超えて行く事が何回か

あったりして。

違う意味でドキドキハラハラ。歓声が。

きゃー  またはずれた!!  追い越された!!

がんばれ!!


応援も熱が入ります!!

紅組が勝って200万点もリードしたかと思うと次に白が

200万点追い上げて、デットヒート。


お客さんのバトンリレーという

競技がありまして。

椅子に座っているお客さんはバトンをもらってその場で

10歩足ふみをして、少しでも走っている雰囲気をだし、

早く足ふみをすれば次の人へ渡すのは早くなるので

なるべく早くね。

と、注意事項を説明してから


よーい ピー!!


お客さんたちは本当に走っているかのようにバトンを受け取ると

走るように足ふみをして、隣の方に「はい!!」っと渡してくださいました。

途中まで白が勝っていたのに、紅が追い越し、いい勝負!!


結果は白が勝ちまして。白リード。

最後に職員のリレーがありました。スキップで全速力で走り、アンカー走者だけが全速力で走るというルール。


みんな職員気合入って裸足で走る準備。


ようい ピー!!

 

職員は必至の形相でお客様の周りをスキップで走り。


お客さんも迫真の走りにどよめきが起き。


最後はタッチの差で追い越した職員の脇で

追い越された人がまさかの転倒!!


劇的なゴールのシーンを目の前で見られたお客様は大歓声を送って下さいました。


こうなってくるともはや勝利の行方よりも、一人一人のガンバリが輝いていましてお客様も職員も笑顔笑顔。


大運動会は大盛り上がりのうちに終える事ができました。


毎月どこかの曜日でやれるといいね、そんなことも話していました。




  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】